対面セッション(アヤミセラピー)について

Ansurとしての活動の軸に、対面セッション(アヤミセラピー)があります。

オリジナリティーを出すために『 アヤミセラピー 』と名付けていますが、セッション、鑑定、セラピーなどみなさま呼びやすいように読んでくださってます^^

「アヤミセラピー」とは、吉井アヤミがインスピレーションによって行う対面のセラピーです。

人それぞれ性格や容姿が異なるのと同じようにその内容は同じではありません。インスピレーションを通して、その人がより幸せになるための方向性を示します。

“生きること”は、身体があってこそできる宝物のような経験です。自分自身の本当の幸せと向き合うことが人生をもっと豊かにする近道となります。その実現のためにはどのようにしていくべきか?今より幸せになるにはどうたらいいのか?その答えを見つけるお手伝いをします。 

アヤミセラピーのリーフレットより

私がこのような対面セッションをはじめて8年ほどが経つのですが、ずっとコンセプトは変わっていません。

それは・・・

“ 受けていただいた方が 、より『 幸せ 』になるための機会であること。”

です!

セッションの流れとしては、お名前と生年月日( 年齢軸でお話するとわかりやすいという理由でお聞きしています )を伺い、聞きたいことを教えていただき(ざっくりでも具体的でもOK)、私がインスピレーションで受け取った内容をお伝えしています。※ほぼひたすら話してます..笑 そして最後にメッセージをカードに書かせていただきお渡ししています。

↓こんな雰囲気でやってます^^鹿児島のケセラボさんにて。

↓お渡しするのはこんなカードです★

『 自分の名前を好きになってほしい 』という思いで描いたのでこんなにカラフルに!^^

ここからは、私がなぜこのような対面セッションをはじめたかというところ書いておこうと思います( 私の中ではここが一番大事な部分なので・・・ )。あと、少々オカルトめいた表現も含みますが、そこは切っても切り離せない部分なのでお許しください^^;

2011年の7月のことでした。私は突然ある天命を受けました( その内容や、このことに繋がる経緯は長い長い別ブログに綴ってあります。あまりに現実離れしすぎていて改めて読むとノンフィクションなはずなのに自分でも疑ってしまうほどの内容・・笑 )

ざっくり言うと『 あなたに力を授けるので、その力を使っていついつまでに◯◯の作業をしてください!時間がありません! 』というようなお告げでした。ちなみに、その力というのが所謂《霊能力》と呼ばれる類いのものでした。

そして、無事期限内に作業が完了した頃・・私の元に労いの言葉と共にこんな御伺いが。『 あなたに授けた力ですが、人間界では持っていることで煩わしいことも多々あるかと思います。もしよろしければ引き取りましょうか?それとも引き続き残りの人生でも持たれておきますか?』と。

まさかの選べるシステム・・!笑

その頃、だいぶ力を使いこなせるようになりそれが楽しくなってきていた私は、引き続き持っておくとの意向を示しました。すると・・・

『 引き続き力を授けておくには条件があります。それは、“ 幸せのために使う ”ということです。その逆の使い方をした場合、すぐ引き取らせていただきます。』

と。

そんなことがキッカケで私は対面セッションをはじめ、“ 幸せのために使う ”ということを胸に刻み、Ansurの活動を続けてきました。( とは言いましたがすぐに一人前になれるはずもなく、日常を舞台にしたスパルタ的研修が5年ほど続きましたが、冗談抜きで厳しすぎたのであんまり誰にも話してません..笑 )

対面セッションをはじめたキッカケ

そして、Ansurの活動として同じ頃はじめたのが、《 Wish Color Bracelet 》の製作でした。これにもはじめるに至ったエピソードがあるので、次の記事で詳しく書いていきたいと思います^^!

コメント

タイトルとURLをコピーしました