Wish Color Braceletについて①

2012年に誕生した《 Wish Color Bracelet(ウィッシュカラーブレスレット) 》。

4mmの石をベースにパーツを組み合わせ、特別なメダイがついたこのデザインは当時からずっと同じです^^

Wish Color Bracelet (ウィッシュ カラー ブレスレット)は、

石やパーツの声を聴きながら組み合わせ、一つ一つに命を吹き込みながら作られています。

幸福が訪れる不思議なブレスレットです。

このブレスレットは愛着をもって身につけていただくことで最大の効力を発揮します。

ありのままの自分を愛し、

自分を信じ行動していくことが幸せを掴む秘訣です。

幸せな未来をイメージし、

それぞれの“祈り”を込め身につけていただくことで、実現への力をくれるでしょう。

Wish Color Braceletとは

今回は、ブレスレットを作る以前に私がなぜ石に惹かれたかというところから、特別なメダイとの出逢いについても書いていきたいとおもいます・・・(長いので分けて書きます★)

まずは、『 石に惹かれた理由 』から。

しつこいようですが(笑)、私が23歳のとき能力を授かった数日間というのは、見たくないものは見えるわ、聞こえるわで、とても大変でした。。

( 具体的には人の死期がみえる、考えていることが読める、それゆえ偽りもわかる・・・など。恐いですよね。デスノートかと思いました。。今はそんなもの絶対見ませんが、それをコントロールできない時期が一瞬でしたがありました・・; )

こんなふうに極端なのは数日だったものの、日常的に身を守る手段が必要不可欠でした。そして、その手段として実践して効果のあったものに、

◎ 塩を入れたお風呂に入る

◎ 音のなる鈴などを持ち歩く

◎ 色の濃い服を身につける

◎ 石に触れる( 身につける )

などがありました。

この経験を通して、私は石には生命力がある・・つまり生きているということを知りました。石の性質と向き合いました・・(これについてはまた詳しく書きます!)

結論から言うと、よく言われている石の《 浄化・魔除け効果 》は確実に存在する !という確信が生まれたのでした。

( それ以前は、そういった効果があることはなんとなくイメージとしてはあったものの、いまいちピンときていなかった私でした )

さきほど実践したと書いた方法は、すべて浄化や魔除けに効果的な方法ですが、あからさまにやるのはちょっと・・という方も多いと思います。これだけ実践しておきながら私がそうでした(笑)

だからこそ、Wish Color Braceletのデザインは“ 所謂パワーストーン ”という見た目ではなく、おしゃれにつけれるアクセサリー感覚のものでありながら、充分に効果を発揮するものでないといけないと思っていました。アパレル勤務の経験を振り絞って(笑)デザインを進めました・・

石のサイズ感、パーツの質感、ワイヤーの強度、留め具の種類・・・試作に試作を重ね、完成したのが今のデザインです。

紅白でまとめた恋愛に効くブレスレット♡

でも、何かが足りない・・・

4mmの石は小ぶりで可愛いのですがちょっとインパクトに欠けてしまうので、市販のチャームをいろいろつけたりもしてみましたが、どうもしっくりこず・・・

とりあえずいい案がひらめくまで放置することに(笑)

コメント

タイトルとURLをコピーしました