Wish Color Braceletについて②

 ・・・①からの続き。

ブレスレット製作を放置したまま・・私はある時パリへ一人旅にでかけました。

必ず行きたいところのひとつに、

『 奇跡のメダイ教会 』

という場所がありました。

奇跡のメダイ教会

写真がその教会です。

パリの中心地にあるのですが、本当に本当に美しいところでした。そして、この教会にはこんないわれがあります。

1830年、フランス・パリ。修道女カタリナ・ラブレはマリア様から“人々のために心を込めてメダイを配りなさい”というお告げを受けます。「このメダイを身につける人は、残らず大きなお恵みを受けるでしょう。深い信頼を持ってそれを身につける者は、また特別に豊かな恵みに満ちあふれるでしょう」

1830年11月27日 聖母マリア様から聖カタリナ・ラブレに与えられた御言葉

・・・気付かれましたか??

Wish Color Braceletに付いているメダイ(メダル)。それは、この『 奇跡のメダイ教会 』のメダイなんです。

この教会の神様は、とにかく慈愛に満ち溢れていらっしゃいました。その健気な在り方に感動し、私はメダイを配ることに協力すると約束をし、たくさんのメダイを日本に持ち帰ったのでした。

( ※このメダイは“ 転売禁止 ”という決まりがあります。なので私はこのお告げに習って“ 配る ”という意図でブレスレットに添えています。なので例え無くされたとしてもメダイ単品での販売は一切していません )

帰国してしばらくした頃・・・

私は試作中のブレスレットにこのメダイがぴったり合うことに気づいたのでした。( パリでは日本でメダイを配ると決めただけで方法までは考えてなかったんです )

それからというもの、メダイを配る機会は絶えず訪れ、私は今もメダイを配り続けています^^

その方法として、現在はオーダーとワークショップを開催しています。

※オーダー方法はこちら

ワークショップでは、私が講師を努めさせていただき、作り方やストーンの組み合わせの意味などの説明に加え、感性の話を交えながら丁寧に制作のお手伝いをさせていただきます。

それぞれの“ 願望(祈り)”を込めて制作したブレスレットは、愛着をもって身につけていただくことで最大の効力を発揮します。

【 世界にひとつの特別なブレスレット 】はきっと身につける方の支えになってくれるはずです・・・★

個性が出てます。どれも可愛い!
3年前くらい?尾道で初開催の様子。

コメント

タイトルとURLをコピーしました